グローバル人材育成の総合ソリューションパートナー アルク
TOP >> eラーニング >> コース紹介 >> 医学英語<基礎>コース

・医学・医療の分野を目指す人向けの英語学習教材
・英語力に合わせて教材の選択が可能
・診療英会話をコンテンツとしてリスニング力強化
・医学に関連した記事を使って読解力を養成
・医学英語の基礎となる1000語を習得
・文法リファレンスと解説で基本項目を確認

医学英語<基礎>コース

リスニング

学習時間の目安:20-30分

代表的な症例をテーマに、医師と患者の会話が12ユニットあります。よく使われる表現を習得しながらリスニング力を養うことに重点を置いています。

Step1 First Listening

ユニット全体を聞きます。会話中に聞き取れない単語や表現があればKeywordをクリックして意味を確認します。

Step2 Dictation

音声を聞いて、英文の空所に単語を入力します。

Step3 Quiz Time

3題の内容把握問題で、理解度をチェックします。

Step4 Role Playing

医師または患者のパートを選び、実際に声を出して演習します。

Step5 Review

ユニットの英文、日本語訳、注釈を表示して学習の総まとめをします。

リスニング

リスニング

リーディング

学習時間の目安:20-30分

医学関連のさまざまなトピックのリーディング素材が30ユニットあります。英語を文頭から理解するPhrase Reading学習をはじめ、速く正確に読みこなす力を養うことに重点を置いています。

Step1 First Reading

Intro画面でテーマを確認した後、ユニットの全体を自分のペースで読み、リーディングスピードを測ります。

Step2 Phrase Reading

フレーズ単位で英文を文頭から読み進めます。5つのリーディングタイプから自分に合った方法を選択できます。

Step3 Notes & Phrase

注釈機能を使って語彙や文法事項の確認をし、内容の理解を深めます。

Step4 Quiz Time

3題の内容把握問題で、理解度をチェックします。

Step5 Review

ユニットの英文、日本語訳、注釈を表示して学習の総まとめをします。

リーディング

リーディング

確認テスト

学習時間の目安:30-40分

リーディングを10ユニット終了するごとに受けることができる復習のテストです。確認テストには、Vocabulary、Composition、Sentence Structureの3つがあり、どの問題からでも解答することができます。解答後すぐに問題の正誤が表示され、テストの最後には学習者の弱点や今後の学習方法などが表示されます。

確認テスト

語彙

学習時間の目安:20-30分

使用頻度の高い医療語彙を1000語ピックアップ。全体を8つのカテゴリーに分け、さらに1ユニット15~20語に分類。英語と日本語のマッチングや音声とのマッチング、さらにユニットで学習した語彙の理解度を確認するスペルアウト演習を通し、語彙力を確実に定着させます。

語彙

監修
「医学英語<基礎>コース」は、医学生や若い医師、看護師の方々を対象に、医療や医学教育の現場に即したものとなっている。現在、米国内の医療現場ではcommunication skillの重要性が再認識されており、単に"知っている"だけでなく"使える、理解される"英語力が必要になってきている。
本コースの柱は「リーディング」「リスニング」「語彙」の3つのサブコース。「リーディング」は最新の医学・健康関連のトピックをコンテンツとし、医学生のモチベーション向上に適している。「リスニング」では5つの典型的な臨床患者をもとに医師と患者のやりとりを設定し、実際の診察室や救急室で使用できる会話形式に仕上げている。特殊な単語のアクセントや発音法等も学ぶことができる。また、「語彙」では一般的に使用頻度が高いものを中心に見出し語として掲載。専門用語も参考として併記している。
本コースは、将来、専門的な医学英語を学ぶ諸君には恰好の教材となることは間違いない。
体験版 資料請求
ページトップへ