グローバル人材育成の総合ソリューションパートナー アルク
TOP >> 企業TOP >> 大学のグローバル化 情報交換セミナー vol.10 (名古屋)

大学のグローバル化 情報交換セミナー vol.10 (名古屋)

―― 当セミナーは、ご好評のうちに終了しました。―― 

いま、現場で成果を上げている学生・職員の英語向上術

★10/18(火)名古屋開催!
★大学関係者様限定 先着30名様無料ご招待
★東北大学様、愛知淑徳大学様ご講演!


私たちアルクは、大学におけるグローバル人材育成の一助となるべく、さまざまな形で各大学の教職員の方々に伴走し続けておりますが、特にここ最近は、各大学様のグローバル化戦略のあり方が多様化していると感じております。

本セミナーでは、特徴的な取り組みに注力されている2校の大学様よりご講演者をお招きし、お取り組み内容やその工夫、ご苦労された点などを具体的にご紹介いただきます。

次のような目的、課題をお持ちの大学関係者の皆様のご参加をお待ちしております。

  • 学生・教職員向け英語学習ツールにご関心のある教員・職員の方
  • SD教育ご担当者様
  • ご講演者の先生、各校関係者と意見交換ご希望の大学関係者様

プログラム

ご講演1

東北大学のグローバル戦略について
~東北大学グローバルビジョンと事務機能の英語対応力強化プロジェクトとその成果~

東北大学 総長室 経営企画スタッフ 小野 一俊 様


東北大学様では、建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、これまでに教育研究の分野で数多くの成果を挙げてこられました。さらに2013年に公表された里見ビジョンでは7つのビジョンを柱として掲げられ、「ワールドクラスへの飛躍」と「復興・新生の先導」という2つの目標に対し、様々なお取り組みをされてらっしゃいます。本セミナーでは東北大学様のグローバル戦略についての概要とその中のお取り組みの1つである事務職員様の英語対応力強化プロジェクトとその成果についてご講演いただきます。

ご講演2

愛知淑徳大学様に於ける「ALC NetAcademy NEXT」運用事例

愛知淑徳大学 文学部・国際交流センター長 樗木 勇作 先生


アルクの最新英語学習eラーニングツール:「ALC NetAcademy NEXT」の、愛知淑徳大学様に於ける講義活用事例をご紹介いただきます。NEXTの前身コースであるALC NetAcademy2の頃から講義で積極的にご活用いただき、英語力の指標としているTOEICのスコアでも成果を出されてきました。その流れをそのまま、今年度からNEXTを導入し、講義内利用を開始されています。その実践的な内容を、先生方がどのような思いで学生の皆さんへ英語を教えられているのかを交えながら、ご講演いただきます。

その他のセミナー内容

アルクより次世代eラーニング「ALC NetAcademy NEXT」新コース及び最新事例の情報をご紹介します。
※セミナー終了後、立食形式の意見交換会を予定しております(会費制1,000円、18時終了予定)。

詳細

日 時
2016年10月18日(火)
セミナー  13:00~16:20(受付開始12:30)
意見交換会 16:30~18:00

【お申し込み締切り:2016年10月11日(火)】
会 場
Time Office 名駅
名古屋市中村区名駅2-41-10 アストラーレ名駅 6階 Hルーム

アストラーレ名駅

交通:JR名古屋駅(徒歩約5分)、地下鉄名古屋駅(1番出口、徒歩1分)
受講料
セミナー 無料
立食形式の意見交換会 会費制 1,000円(税込)
(会場で徴収させていただきます)
定 員
先着30名
主催・お問い合わせ
株式会社アルク 名古屋支店
名古屋市東区東桜1-10-35 セントラル野田ビル4F
TEL: 052-971-8320(9:00~18:00 土日祝日を除く)
e-mail:bunkyo@alc-education.jp

―― 当セミナーは、ご好評のうちに終了しました。―― 
ページトップへ