グローバル人材育成の総合ソリューションパートナー アルク
TOP >> 英語コミュニケーションスキル プログラム>> スピーキング

英語コミュニケーションスキル プログラム

ビジネスの多様なニーズに対応する語学研修

ビジネスの多様なニーズにフレキシブルに対応できる語学研修のプログラムです。「基礎→運用→応用・実践」という効果的な英語習得プロセスに基づいたオリジナルコンテンツと優秀な講師陣による目標達成のためのプログラムを、学習者のニーズ、レベル、バックグラウンドなどに応じてきめ細かくプランニングし、ご提供します。

スピーキング

Creative Speaking (Crispy)

「知っている」知識を「使える」知識に!――「何を話すか」と「どう伝えるか」、この2 つを頭の中でうまくつなげて処理できないと、「言葉が出てこない」「うまく話せない」という状況に陥ってしまいます。Crispy は、知識量と運用力のギャップを埋めることで、英語の発信力向上を図るプログラムです。
受講者が自分の頭の中にある知識を使って「言いたいこと」を発話することに、レッスン時間の約9割が充てられます。講師がその発話を引き出し、的確なフィードバックを行うことで、受講者の英語スピーキング力が飛躍的に伸びます。

PROGRAM GOALS

  •  発想法の体得
  •  伝達力の向上
  •  発信力の強化
 

(*1)発想力:母語では意識しない思考の領域に目を向け、聞き手の理解を深めるための発想法を身に付けます。
(*2)伝達力:聞き手の理解を意識した「伝わる話し方」を身に付けるために、持っている知識をフル活用した発話トレーニングを行います。

対象レベル
TOEIC®450点~(TSSTレベル3~5)
クラス人数
1クラス6名以内
研修期間
レギュラー研修タイプ...2時間×8~12回(16~20時間程度) 集中研修タイプ...7時間×2日(14時間程度)

※研修期間はあくまでも目安となります。貴社のご状況に合わせて最適なプランをご提案いたします。

WEBの場合は
お問い合わせ・資料請求
お電話の場合は
東京本社[09:00〜18:00/土・日・祝日定休] 03-3238-2861
ページトップへ