グローバル人材育成の総合ソリューションパートナー アルク

ALC NetAcademy NEXTの特長

無料トライアルをご希望のお客様

ALC NetAcademy NEXT の特長

ゴール到達につながる工夫された学習プロセス

ゴール到達のためには、スモールステップで達成感を得ながら、無理なく学習を進める工夫が必要です。ALC NetAcademy NEXTは、問題演習だけでなく、単語のインプット学習から会話練習まで、飽きさせない学習プロセスをご用意。ユニット順に学習を進めるだけで、復習や定着度の確認もできるよう設計されており、学習者を確実にスキルアップへと導きます。

ほとんどすべてのコースで、数ユニットに1回、レビュー(復習)ユニットや確認テストを配置。前から順番に学習を進めていくだけで、これまでの学習内容の復習や定着度の確認ができるようになっています。また、実力テストや模擬試験(テスト対策系のコース)を2回分以上用意しており、学習全体の効果測定が可能です。

1つ1つの学習ユニット内で、複数のステップを順に学習していきます。長年英語教材を制作してきたアルクのノウハウがこの学習の流れに生かされており、スモールステップで無理なく知識やスキルを獲得していけるようになっています。

アルクのコンテンツが学習素材

ALC NetAcademy NEXTには、50年を超える出版活動でアルクが蓄積してきた魅力的なコンテンツが豊富に収録されています。「マジメ」なだけでなく、「面白い」「興味深い」「実践的な」コンテンツは、学習者の興味を引き、学習継続の助けになります。学習目的に応じた実践的な英語に数多く触れることで、「使える英語」を無理なく身に付けていくことができるのです。

学習者の動機づけにつながる様々な仕掛け

学習中のコースの進捗率や累計学習時間、残り学習期間がひと目で分かるため、「学習しなければ」という気持ちが芽生えます。また、今一緒に学習している仲間が何人いるか、全体の中で自分がどの位置にいるかを知ることで、やる気がアップします。

ホーム画面に、今一緒に学習している人数を表示。

クラスの中での自分の位置が分かるグラフ表示。学習進捗率と学習時間を表示しています。

合計ポイント数に応じて博士の絵が変化します。

学習の進捗や残り期間がひと目で分かるコース一覧画面。

学習進捗率、学習時間、ポイントを仲間と競えるランキング機能。週、月、年度で期間を区切っているので、「今週は学習時間が足りなかったけど、来週はがんばろう」と、ランキングを励みに次の学習へと進めます。

学校に合った成績管理のしやすいシステム設計

ALC NetAcademyシリーズがこれまでに教育機関で多く採用されてきた経験から、 ALC NetAcademy NEXTでは学校で使いやすいライセンス数上限を定める販売方式を採用(※契約形態によります)。また、学習データをさまざまな方法で抽出し、ファイル出力して表計算ソフトで自由に扱えるなど、大人数の学習状況や成績をまとめて処理しやすい工夫がされています。

コースやクラスだけでなく、学習の進み具合や自由に付与できる属性などで学習者を抽出可能。数回クリックするだけで、欲しい情報がデータで入手できます。

ユーザーの登録、入れ替えが自由なライセンス上限方式を採用(※契約形態によります)。 例えば「1000名」のライセンスを購入すれば、「毎年1000名を年度ごとに入れ替えて登録」という使い方が可能になり、延べ人数分のライセンスを購入する必要がありません。 登録されたアカウントの情報は、日時を指定して学習者にメールで自動配信できます。

※一部開発中の機能を含みます

多数の学習者やクラスの成績をまとめて処理できる履歴出力機能を搭載。進捗率、学習時間、ポイント、テストのスコアなど、評価の指標を豊富にご用意しています。テストはクラスごとに実施日時を分単位で設定可能。解答解説の閲覧可否、受験可能回数(1回/複数回 ※一部のコースのみ)なども設定できるので、柔軟に運用できます。

技術がサポートする多彩な学習

ALC NetAcademy NEXTの学習に用いられる各機能は、語学教育出版社として50年以上の歴史を持つアルクが、そのノウハウとeラーニングの利点を生かして開発しています。効果的な英語学習をICT技術がサポートする学習スタイルをご提供します。

活用方法の例

「基礎力アップ」「学習時間増加」「テスト対策」「実践力強化」など、教育機関がALC NetAcademy NEXTを利用する目的はさまざまです。特に大学においてよく採用されている利用方法をご紹介します。

  • 授業の主教材として利用

    総合力強化基礎力強化実践力強化
    • 授業の教科書としてNA NEXTを利用
    • 授業中にPC等を使ってNA NEXTを学習
    • 先生がNA NEXTの内容に関連する解説やアクティビティを実施
    • 学習進捗やテストの結果で評価

    総合英語トレーニングコース/基礎からの英文法トレーニングコース/TOEIC®L&Rテスト突破コース/TOEFL®ITPテスト攻略コース

  • 授業の一部で利用

      総合力強化基礎力強化実践力強化
    • 授業の半分程度の時間をNA NEXTの学習に、残りを教科書を用いた授業とする
    • 授業中にPC等を使ってNA NEXTを学習
    • 先生がNA NEXTの内容に関連する解説やアクティビティを実施
    • 学習進捗やテストの結果を評価の一部とする

    総合英語トレーニングコース/基礎からの英文法トレーニングコース/TOEIC®L&Rテスト突破コース/TOEFL®ITPテスト攻略コース

  • 授業外の課題として利用

    基礎力強化学習時間増加テスト対策
    • 授業外の課題として、ある程度ノルマを決めてNA NEXTを学習させる
    • NA NEXTの学習の進捗状況を、授業の評価の一部とする
    • 授業内ではNA NEXTの内容に関連する小テスト等を実施する場合もある

    総合英語トレーニングコース/基礎からの英文法トレーニングコース/TOEIC®L&Rテスト突破コース/TOEFL®ITPテスト攻略コース/単語系の各コース

  • 希望者を対象に利用

    実践力強化テスト対策モチベーションアップ
    • 留学希望者のTOEFLテスト対策、就活生のTOEICテスト対策など、テーマを決めて受講希望者を募集
    • 希望者にNA NEXTのコースを自習教材として学習させる
    • 学内で実施するテスト対策講座等と関連させることも可能

    基礎からの英文法トレーニングコース/TOEIC®L&Rテスト突破コース/TOEFL®ITPテスト攻略コース

Contact

ページトップへ