グローバル人材育成の総合ソリューションパートナー アルク
TOP >> 学校法人TOP >> 大学のグローバル化 情報交換セミナー vol.8 (東京会場)

多様化する大学でのグローバル人材育成戦略とその工夫

―― 当セミナーは、満席となり受付を終了いたしました。―― 

★6/4(土)東京開催!
★大学関係者様限定 先着40名様無料ご招待
★大東文化大学様、山梨大学様ご講演!


私たちアルクは、大学におけるグローバル人材育成の一助となるべく、さまざまな形で各大学の教職員の方々に伴走し続けておりますが、特にここ最近は、各大学様のグローバル化戦略のあり方が多様化していていると感じております。
本セミナーでは、特徴的な取り組みに注力されている大学様から、2校のご講演者をお招きし、お取り組み内容やその工夫、ご苦労された点などを具体的にご紹介いただきます。



 全学的にグローバル化を推進する他大学の英語教育、国際交流に関わる情報を収集したい。
 大学が組織として掲げるグローバル化の方針(定量的目標含む)に対して、成果を上げるためにどのように大学が工夫し、 また、産学が連携していけるのか、ご講演者の先生、各校関係者と意見交換したい。

プログラム

【ご講演1】

Daito Global 「アジア」に軸足を置いたグローバル人材育成

大東文化大学
国際交流センター 事務長 島垣 修 様


大東文化大学様は、建学の精神である「東西文化の融合」を基に、創設時から世界中の人々や文化が国境を越えて交差するグローバル・キャンパスの創成を目指し、多様性のある国際交流事業を推進されてきました。 近年、加速するグローバリゼーションへの適応力を持った学生を育てるため、大学としてのみならず、埼玉県と共同で語学プログラムなども実施されています。本講演では、大東文化大学様の特色ある「アジア」に軸足を置いたグローバル人材育成の取り組みについてご紹介いただきます。


【ご講演2】

山梨大学におけるグローバル化の取り組み事例

山梨大学
国際交流センター 准教授 江崎 哲也 先生


山梨大学様では、留学生センターの役割をさらに拡大し、さまざまな国際交流支援活動を通じて学内のグローバル化を総合的に活性化する事を目的として、2014年4月に国際交流センターを設置されました。本講演では、G-フィロス(グローバル共創学習室)や英語学習支援、日本語学習支援、異文化理解等のさまざまな取り組みについてご講演いただきます。


その他のセミナー内容

●アルクより、新たなご提案として「大学の正課授業サポートプログラム」をご紹介いたします。
●セミナー終了後、立食形式の意見交換会を予定しております(会費制 2,000円、18時終了予定)

詳細

日 時
2016年6月4日(土) 12:30受付開始
セミナー  13:00~16:30
意見交換会 16:45~18:00

【お申し込み締切り:2016年5月27日(金)】
会 場
ベルサール九段
東京都千代田区九段北1-8-10 住友不動産九段ビル3F

ベルサール九段

<交通アクセス>
九段下駅(東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線)
飯田橋駅(JR総武線、東京メトロ有楽町線・南北線、都営大江戸線)
参加費
セミナー 無料
※立食形式の意見交換会 会費制 2,000円(税込)
 意見交換会は事前申込制です。
 会費は、会場で徴収させていただきます。
定 員
先着40名
主催・お問い合わせ
株式会社アルク 文教営業統括部
東京都千代田区九段北4-2-6 市ヶ谷ビル2F
TEL: 03-3238-2861(9:00~18:00 土日祝日を除く)
e-mail:bunkyo@alc-education.jp
満席のため、受付を終了いたしました。

Contact

ページトップへ