グローバル人材育成の総合ソリューションパートナー アルク
TOP >> アセスメント(TSST、SST)
    

アセスメント(TSST、SST)

約15分間の電話または対面にて本格的にスピーキング力を測るテスト。
そのテスト結果は戦略的人員配置や研修の策定根拠に活用頂けます。

TSST (Telephone Standard Speaking Test)

TSSTは、電話で手軽に受験できる英語のスピーキングテストです。手軽に英語の運用能力を測れることから、英語学習者や多くの企業で活用されています。

自分の考えを「その時」「その場で」瞬時に話し伝える能力=英語運用能力 を9段階のレベル+100~995点のスコアで判定します。 受験期間中は24時間いつでも電話で受験できます。スコアレポートは多数の項目が受験者ごとにカスタマイズされ、英語スピーキング力の伸びや、一人一人の異なる強みと課題が視覚的に把握しやすいことが特徴です。

実践的な英語スピーキング力を必要とする全ての方に向けた、実力と課題を可視化できるテストです。

詳しくは
TSST (Telephone Standard Speaking Test).

SST (Standard Speaking Test)

SSTは、対面式インタビューの英語のスピーキングテストです。

自分の考えを「その時」「その場で」瞬時に話し伝える能力=英語運用能力 を9段階のレベルで判定します。試験官は受験者のレベルに応じてテスト内容を変化させ、受験者の最良のパフォーマンスを引き出します。

国際社会において必要とされている英語の運用能力がどれだけあるかを評価します。

詳しくは
SST (Standard Speaking Test)