グローバル人材育成の総合ソリューションパートナー 株式会社アルクエデュケーション
TOP >> 企業TOP >> ESAC®認定 英語学習アドバイザー
                        

ESAC®認定 英語学習アドバイザー

英語学習アドバイスのプロ

ESAC®認定
英語学習アドバイザー

認定資格:English Study Advisors' Certificate =ESAC (イーザック)

英語学習アドバイザーの特長

英語学習アドバイザーとは、高い専門性とスキルを持つ英語学習のプロフェッショナルで、コーチングで用いられるコミュニケーションの手法を使い、学習者に応じた適切・的確な英語学習アドバイスとカウンセリング・メンタリングができる認定資格者です。
「時間がない」社会人が学習時間を捻出し、モチベーションを高く保ちながら学習を継続することは、必ずしも容易ではありません。
教材だけを課して、個々の受講者の自主性に任せるだけでは、挫折してしまう人が出てくることも多いのです。
英語研修や教材学習に、コーチング手法を駆使した学習アドバイジングを組み合わせることで、学習動機や学習環境が異なる受講者でもより確実に「学習を開始・継続」させ「学習成果の達成」へと導きます。


企業様のこのような課題にお応えいたします

限られた予算内で最大効果の研修を実施したい
受講者個々の業務にマッチした集合研修ができない
モチベーションの低い社員の扱い方
将来的には自律した学習者になってほしい


特長1 「個」へのアプローチ
英語学習の目的や習熟度、課題は千差万別です。
画一的な英語研修ではサポートが難しい、個々の課題や悩みにアドバイザーが専属の「コーチ」として寄り添い、効果的な学習方法のアドバイスを行います。


特長2 学習面×精神面×環境面の5W1H
どのような学習法や教材が適切か?といった学習面、モチベーションを高め維持する精神面でのサポート、学習者の日々の環境を考慮した環境面でのアドバイス、この3つの側面から、学習者のレベルを問わず1人1人に最適な学習アドバイスを行います。


特長3 英語学習のPDCAサイクル
明確な目標設定をし、具体的な学習計画を立て、自身の学習を振り返り、必要に応じて見直すというPDCAのサイクルを回します。
計画通りにいかなくても、自律的に自己調整する習慣を身につけます。


特長4 英語学習アドバイザー5つのスキル
1.コーチングスキル
2.英語学習法・教授法・評価法を熟知
3.豊富な英語指導経験
4.言語習得のメカニズムを熟知
5.高い英語力


英語学習アドバイザー実施スタイル

個別アドバイジングとスタディグループの2つの実施形態があります。
また個別アドバイジングには、完全オンライン型サービスの『パーソナル学習サポートコース(2021年11月リリース)』をご用意しています。
それぞれの特長やメリットを活かしたアドバイジングと学習サポートを行います。

個別アドバイジング パーソナル学習サポートコース
(完全オンライン型個別アドバイジング)
スタディグループ
時間数 1回30分 1回25分 1回2時間
定員 プライベート(1社5名様~) プライベート(1名様~) 1グループ2名~10名以内
方法 対面またはオンライン オンライン(Skypeのみ) 対面またはオンライン
セッション回数 応相談(カスタマイズ) 3回/6回/8回/10回のいずれか
※ご契約時にご指定いただきます。
応相談(カスタマイズ)
セッション間隔 応相談(カスタマイズ) 有効期間(6か月)内で受講者が自由に予約 応相談(カスタマイズ)
学習者用LMS なし あり なし
管理者用LMS なし あり なし
選択のポイント ○スケジュールは研修ご担当者がしっかり管理
○企業様のご要望へのカスタマイズ対応可能(回数、頻度、研修のゴール等)
○オンラインでも対面でも実施可能

▲スケジュール調整やリスケ対応は研修ご担当者が対応
▲対面実施時の会議室手配は研修ご担当者が対応
▲平日のみの実施
○受講者マイページで予約やキャンセルが可能
○お気に入りのアドバイザーを選べる
○土日や夜間も対応
○管理者LMSで受講状況が確認可能

▲企業様のご要望へのカスタマイズ対応不可
▲受講者自身に継続する意思が必要
▲Skypeのみ対応
○スケジュールは研修ご担当者がしっかり管理
○企業様ごとのご要望へのカスタマイズ対応可能(回数、頻度、研修のゴール等)
○オンラインでも対面でも実施可能
○参加者間の交流ができる

▲個別フォローやや薄め
▲スケジュール調整やリスケ対応は研修ご担当者が対応
▲対面実施時の会議室手配は研修ご担当者が対応
▲平日のみの実施

アドバイジング形態選択のポイント(よくあるご質問)

●オンラインで実施したい
すべての形態でオンライン対応可能です。(パーソナル学習サポートコースはSkypeに限ります)
●一人一人に細かなアドバイジングを行ってほしいし、スケジュール管理も人事でしっかり管理したい
個別アドバイジングがお勧めです。
ご契約期間中は、人事研修ご担当者とアルクオペレーション担当者間で、スケジュール設定やリスケジュール対応を行います。確実に参加いただけるように運営のサポートをいたします。
●受講している社員同士の交流も図りたい
スタディグループがお勧めです。 受講状況や学習上の悩み、成功事例を共有することで、協同学習を促します。グループワークやディスカッションで、受講者同士の交流を深めることもできます。
●運営の手離れを重視します。予約やキャンセルは学習者に任せたい。
パーソナル学習サポートコースがお勧めです。
受講者用マイページで、ご自分のペースで予約を取ることができます。研修ご担当者にスケジュール調整のお手間を取らせません。
●特に学習教材を与えていないので、教材選びからサポートをお願いしたい。
個別アドバイジングまたはパーソナル学習サポートコースがお勧めです。
コーチングスキルを活かし、一人一人とじっくり対話をして、教材の選び方からご相談いただけます。
●自社の研修の目的に応じて、内容をカスタマイズしてほしい。
個別アドバイジングまたはスタディグループがお勧めです。
実施回数、頻度だけでなく、どのようなゴールに導きたいかを研修ご担当者にヒアリングをさせていただいた上で、学習サポートの方針を定め、方針にのっとったアドバイジングを実行いたします。

ご提案例

集合研修+eラーニング+学習アドバイザー(個別アドバイジングの場合)

【対象】 TOEIC450点~550点 6名/クラス × 3クラス 

目的:英語基礎力の養成

  • TOEIC 600点突破
  • 基礎体力の構築
  • 自己学習法の明確化と継続学習


英語学習アドバイザー資格認定制度とは? English Study Advisors' Certificate

https://www.alc-education.co.jp/esac/

「英語が使える日本人」の育成を目指して、適切・的確かつ、個々の学習者に応じたアドバイジング、メンタリングができる、プロの英語学習アドバイザーを養成・認定する制度として発足しました。
資格は、英語力およびアドバイスカ・経験などにより、「ジュニア」から「マスター」までの4段階で認定されます。資格認定者は、高校・大学などの教育機関や語学学校・留学相談機関、就職課、企業人事部など、社会のあらゆる場面で活躍が期待されています。
*ESAC® :English Study Advisors' Certificateは株式会社アルクの登録商標です

事例紹介

【T企業(機械/メーカー)】

プログラム内容 人 数
個別アドバイジング(対面) 43名
対象
語学研修希望者、または指名された一般社員(約40名)
研修概要
  • 全4回の対面でのアドバイジングを実施
  • 自己学習教材:「ALC NetAcademy NEXT TOEIC® 500/600/730点突破コース」(eラーニング教材)
実施形態
対面での個別アドバイジング(1枠30分)
月1回/全4回(4カ月間)
主な内容
  • 学習の継続・コース修了に向けた、進捗確認と学習相談の実施
  • 自己学習教材(eラーニング教材)の効果的な活用法のアドバイス
  • TOEICスコアアップに向けてのアドバイス
主な相談内容
  • 学習時間の捻出方法
  • 学習継続のためのヒント
  • 自己学習教材(eラーニング教材)の活用法
  • 初歩的な英文法の復習方法
成果
  • eラーニング教材の平均進捗率:86.3%
    100%達成:43名中25名
    90%以上達成:43名中8名
  • TOEIC® IP TESTのスコア大幅アップ

参加者の声

  • 以前からアドバイジングを受けているため学習習慣がついており、eラーニング教材も毎日少しずつ時間をとってコツコツ進められている。
  • なかなか時間が作れない中、アドバイジングの前に意識して学習時間を取るようにしている。
  • eラーニングの修了率100%を達成したので、現在学習は2周目に入っている。研修期間終了までに3周目に取り組みたい。

【S企業(機械/メーカー)】

プログラム内容 人 数
個別アドバイジング(オンライン) 24名
対象
語学研修に指名された一般社員(24名/TOEIC600点以下)
研修概要
  • 全4回のオンラインでのアドバイジングを実施
  • 自己学習教材:TOEIC公式問題集
実施形態
オンライン(Skype)による個別アドバイジング(1枠25分)
月1回/全4回(4カ月間)
主な内容
  • 学習相談の実施、フィードバックコメントの記録
  • 自己学習教材の効果的な活用法と学習進捗確認
  • TOEICスコアアップに向けての継続的なサポート
主な相談内容
  • TOEICスコアアップに向けての相談、パート別対策
  • 公式問題集の活用法、模試の学習の仕方
  • 自己学習時間の捻出の仕方
  • スキマ時間にできるトレーニング法
成果
  • 600点越え:6名(うち、最高得点730点)
  • 大幅アップ:350点→470点、375点→490点
    研修の意義をきちんと理解されていたため、全体的にモチベーションが高く、最後まで学習を進めることができた。Skypeでアドバイザーの顔が見える環境も功を奏した。

参加者の声

  • リスニングだけで100点アップし、学習すれば上がることがわかった。これからリーディング対策にも取り組みたい。
  • 英語に対する苦手意識が減った。
  • 勉強の仕方がわかり、学習が習慣化した。